ソリューションサポート

テクニカルサポート

パワーウインドウスイッチ トラブル事例2016/01/08
パワーウインドウの仕組みとスイッチのトラブル事例をまとめました。
現在標準装備となってきたパワーウインドウですが、様々な要因でスイッチが故障する事がございます。
詳細は、こちらをご覧ください。
イグニッションコイル トラブル事例2013/06/19
イグニッションコイルのトラブル事例をまとめました。
ICチップで制御しているのでロスが少なく正確なタイミングで動作する半面、ICチップの大敵である熱と振動に常にさらされた環境で動作しているために故障頻度が高い部品と認識されつつあります。
詳細は、こちらをご覧ください。
スロットルボディ・チャンバーの故障例2013/01/09
スロットルボディ・チャンバーの故障事例をまとめました。
よくある故障原因としては、
・ISC(AAC)のショート
・ISC(AAC)のショートを起因としたECUのショート
・ECUリセット/初期学習設定忘れ
となっております。詳しくはこちらをご確認ください。
パジェロミニ エアコントラブル事例2012/06/21
パジェロミニ(H58A)のエアコンのトラブル事例です。
原因は、コンデンサーファンモーターの故障によるものです。
詳細はこちらをご確認ください。
スターターギア鳴りについて2011/12/22
1UZ/2UZ/3UZエンジンでスターターを交換した際、空転やギア鳴りが発生する場合があります。
『差し込みがきつい』・『取り付けボルトが締め付けし難い』という悪条件と、エンジンとスターターの合せ面の確認が困難な事から、斜めに装着してしまうのが原因となります。
対処方法をご確認ください。
ワゴンRワイド用ターボチャージャーについて2011/12/22
ワゴンRワイド用ターボチャージャー「HT07-4A」と「HT07-5A」の違いについての説明です。
それぞれ代替品番となりますので互換性はありますが、タービンのブレード枚数に違いがあります。
詳細は本書を一読ください。
ワゴンRワイド用ターボチャージャーについて
パジェロミニ ターボ故障例2011/12/22
H56A/H58A パジェロミニで発生しているターボの故障例です。
ターボを交換したとしても、本例のような原因で故障が発生しているようであれば、再発の恐れがあります。
内容をご確認ください。
H56A/H58A パジェロミニのターボ故障例
緩みすぎによる端子の破損2011/11/14
オルタネーターの取り付け時に規定トルク以下で固定し、そのまま使用してB端子が破損するという事例が発生しております。
取り付け時には各種サービスマニュアルをご確認いただき、規定トルクでの取り付けを行うようお願いいたします。
締め付けすぎによる端子の破損2011/11/14
スターターの取り付け時に規定トルク以上で固定し、そのまま使用してB端子が破損するという事例が発生しております。
取り付け時には各種サービスマニュアルをご確認いただき、規定トルクでの取り付けを行うようお願いいたします。
オイル進入でオルタネーター破損2011/11/01
JZ系エンジンで、オルタネーターへのオイル進入による破損がする事例が多発しております。
発生の原因は、ディストリビューターのオイルシールが破損し、対象箇所から漏れ出たオイルが遮熱板等を経由してオルタネーター内に進入することでオルタネーターが破損。その結果、充電不良となるケースがあります。

オイル漏れの原因を特定し、改善してください。