アーネストの特長

1.高品質に向けた飽くなき闘い

高品質に向けた飽くなき闘い

アーネストのリビルト製品は、お手に取って見ていただいたお客様から、
よく「新品かと思った。新品同様ですね。」という嬉しいお言葉を頂戴いたします。
我々の製品づくりは、別に定められた「リビルト製品規格」に沿って、
分解→洗浄→選別→補修(加工)→補修(磨き)→部品検査→塗装→組立→最終検査→梱包の
プロセスを愚直なまでに守り抜くことから始まります。
基本に忠実なものづくりの実践を継続することこそが、お客様の信頼を勝ち得る近道なのだと
考えているからです。

高品質に向けた飽くなき闘い

また、我々は、綺麗な化粧箱に梱包された製品に、長期の品質保証をお付けして出荷しています。
外観だけでなく、性能保証についても自らの自信をコミットした形で出すことが社会的使命であると
考えているからです。
市場には、中古製品やリサイクル製品はもちろん、リビルトとは言い難いリビルト製品が
流通しているのが現状です。
是非、アーネストの製品をご利用頂き、品質の違いをご実感いただけることを願っています。

2.技術力への拘り

技術力への拘り

アーネストは、品質レベル向上のバックボーンとなるのが技術であり、技術力への拘りは
決して手放してはいけないものであると考えています。
その象徴が、アーネストが業界に先駆けて販売を開始したリビルトハイブリッドバッテリーだと
思っています。

技術力への拘り

世界中の自動車メーカーが、世界中の技術者が、注目し、注力するハイブリッドバッテリーに対し、
一介のリビルトメーカーが挑戦するのは、当初、ハードルが高く、海図のない海洋にボートで
漕ぎ出すかのような難航必至の状態でした。それでも、幾多の困難を乗り越え、現在では、
アーネストの戦略旗艦リビルト製品となり、数多くのお客様のご満足を頂戴しています。

技術力への拘り

リビルトメーカーなりのやり方で、易きに流れることなく、挑戦し続け、
技術的ブレイクスルーを得ることに、我々は存在意義とやりがいを感じています。

3.ベトナム生産の拡充

ベトナム生産の拡充

現実的に高い品質のリビルト製品を継続的に安価にお客様に提供するため、
アーネストは2007年よりベトナムでの生産を拡充させています。
日本において製品としても技術的にも成熟した製品に限り、丁寧な技術指導に基づいて
生産移管を行っています。

ベトナム生産の拡充

ベトナム人は極めて勤勉且つ優秀であり、日本人が忘れつつ古き良き
日本のモノづくりの原点を思い出させてくれます。
技術習得スピードも速く、切磋琢磨していると言い切れる状況になっています。
こういった優秀な仲間をベトナムに有することは、我々にとって、
最大の強みであり将来への希望であると考えています。

4.全国カバーのサービス提供体制

全国カバーのサービス提供体制

アーネストは、①本社工場のある埼玉県、②営業拠点のある兵庫県、
③物流倉庫のある北海道、④物流倉庫のある熊本県の4拠点を設けています。
これにより、日本全国をカバーする即納体制が整備されています。
また、日々、あらゆる地域の顧客様が同質のサービスを受けられるよう、見直ししています。
日本全国あらゆる地域からのご用命をお待ちしています。

5.独立系のオープンな企業体

アーネストは、特定グループに属した企業体ではなく、独立したオープンな企業体です。
特定の完成車メーカーの系列に属さないため、全ての車種の取扱が可能ですし、仕入も販売も分け隔てなく数多くの取引先とのお付き合いを志向しています。
あらゆるステークホルダーの皆様にお役に立てるサステナビリティーを確保するため、ローコストオペレーションの継続は必須。そこから一定の収益を確保しつつも、
どこか朗らかでオープン、自由闊達な企業風土でありたいと考えています。

独立系のオープンな企業体