企業情報

CSR・環境

品質管理と環境保全に向けて

アーネストは、地球環境保護を実現する循環型社会に対応し、限りある資源の有効活用に取り組むとともに、企業市民としての社会的責任を果たし、ステークホルダーの皆様の信頼と満足を追求していきます。

本業を通して、高度循環型社会の実現に貢献

環境保全への取り組みが地球規模で叫ばれる中、自動車業界においても、いかに環境に配慮した製品、性能を生み出すかが次世代戦略の重要な鍵となっています。そして、その一つのキーワードが、高度循環型社会への貢献です。アーネストが開発・製造するリビルト・パーツは、使用済みの部品を製品本来の性能に再び生まれ変わらせる先進技術であり、自動車業界の持続的な発展になくてはならない存在として、価値を高めています。私たちは本業であるリビルト・パーツの提供を通して、高度循環型社会の実現に貢献することを目指していきます。

品質方針
株式会社アーネストは、リビルト・リサイクル製・商品の顧客への供給を通じて「顧客本位」及び「循環型(リサイクル)社会への側面サポート」という基本理念に基づき、顧客要求事項への適合を実現し、品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を図ることにより、社業の一層の発展と関連する全ての人達の信頼と満足をうる企業を目指します。

ISO9001
JQA-QM9097
品質マネジメントシステム
品質国際規格 ISO9001取得

環境理念

株式会社アーネストは、「自動車部品のリビルト・リサイクルを通じて地球の将来を支える」という企業理念のもと、事業活動と環境との調和を目指し、資源の有効活用と環境汚染の防止に積極的に取り組み、地域に密着した企業市民として、社会的責任を果たします。

環境保全のコンセプトは、4R

4R(環境保全のコンセプト)環境問題の重要な課題として広く浸透しつつある考え方が、いわゆる3R。リサイクル(再利用)、リユース(再使用)、リデュース(発生抑制)です。アーネストでは、この3Rの考え方に4つ目のコンセプトとして、"Remanufacturing"[再生=使用済製品(コア)から新品同等の品質に製造する手段を用いてリサイクルすること]をプラスし、4Rとして環境保全に貢献する行動目標を掲げています。

CSR(社会的責任)全うする企業経営

アーネストの経営の基本方針は、「自動車部品のリビルト、リサイクルを通じて地球の将来を支える」という企業理念のもと、事業活動と環境との調和を目指し、資源の活用と環境汚染の防止に積極的に取り組み、地域に密着した企業市民として社会的責任を果たしていくことです。また、法律を遵守し、社会貢献をつねに念頭におき、高品質な製品とサービスを提供していくことが私たちの責務であり、こうした取り組みによってステークホルダーの皆様との信頼関係を深めていきたいと考えています。私たちの事業そのものが環境対策の一つであり、社会に大きな役割を果たすべく、以下のような環境方針を定めて、社員全員が一丸となって取り組んでいます。

環境方針弊社は、環境負荷の低減とその保全活動を重要課題と位置づけ、次の環境方針を定め推進します。
環境に関する法規制及びその他の要求事項を遵守し、環境汚染の未然防止に努める。
すべての事業活動を通じて、省資源・省エネルギーの推進、廃棄物のリサイクル化の推進及び削減、水質汚濁の改善などに積極的に取り組み、環境保全の推進に努める。
環境マネジメントシステムを確立し、維持し、継続的改善に努める。
環境マネジメントの推進に当たって、環境目的及び環境目標を設定し、定期的に見直しを実施する。
本環境方針は文書化し、全社員に周知徹底し、その実行と維持に努める。
本環境方針は、社外から開示掲示要求があった場合には、これを開示する。

ISO14001
JQA-EM4183
環境マネジメントシステム
環境国際規格 ISO14001取得