トップメッセージ

リビルト・パーツの付加価値を高めていくこと。
それこそが、高度循環型社会への貢献と確信します。

株式会社アーネストのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
弊社が創業した1993年当時、日本にはリビルト・パーツの市場はなく、 その商品性についてもほとんど認知されていませんでした。 環境保全への取り組みが地球規模で叫ばれるようになり、 自動車業界においても、  リサイクル(再利用)、リユース(再使用)、 リデュース(発生抑制)の"3R"が、事業展開上の重要課題となる中で、 3Rの思想に適ったリビルト・パーツに目が向けられるようになります。
弊社は、3Rに加え"Remanufacturing"という4つ目の"R"をコンセプトに、 使用済み自動車部品(コア)を再生させたリビルト・パーツの 開発・製造を手がけ、少しずつ市場の拡大につなげてきました。
また環境に配慮した生産が可能で、しかも低価格なリビルト・パーツは、 すでに欧米で広く普及し、弊社の製品も海外のマーケットで 高い評価をいただいています。 しかし、日本の消費者は依然新品へのこだわりが強く、 まだ本当の意味でリビルト・パーツの商品価値を評価されたとは言えません。 だからこそ私たちは、新品同様の品質を追求しています。
RAP・NAPブランドの名を冠した、極めて品質の高いリビルト・パーツの価値を、 より多くのお客様に実感していただきたいのです。 製品本来の性能を確実に再生させる技術とノウハウを駆使し、 自動車業界の持続的な発展になくてはならない存在として リビルト・パーツの付加価値を高めつづけること。 これが、私たちアーネストの使命であると考えています。 そしてリビルト業界のリーダー的存在として、業界全体を活性化させ、 高度循環型社会の実現に貢献することを目指していきます。

株式会社アーネスト

代表取締役社長 灰野 享

製品情報
  • RAP
  • NAP
  • FAQ
  • 在庫管理

デジタル会社案内